濵本司法書士事務所

成年後見

成年後見制度とは

成年後見制度とは痴呆や精神的障害など何らか原因で自分で財産管理ができない、また元気なうちに財産管理をしてくれる人を選んでおきたいなど、成年後見はそういった時に利用できる便利な制度です。しかし成年後見制度の利用はまだまだ低く、正しく理解・認識されていることも低いように思います。また現在すでに成年後見制度を利用されていらっしゃる成年後見人の方でも煩わしい手続きや、財産管理や不動産に関してのお悩みなどをお抱えの方も多いのではないでしょうか?そういった成年後見のお悩み・ご相談を素早く解決いたします。

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 成年後見(保佐・補助)の申立をしたい
  • 認知症になってしまった身内のために、介護施設と契約したい
  • 認知症になってしまった身内名義の預貯金を出金したい
  • 認知症になってしまった身内名義の保険金を受け取りたい
  • 認知症になってしまった身内の家を売って、介護施設の入所費用などに充てたい
  • 認知症になってしまった身内の家を賃貸・リフォームしたい
  • 認知症になってしまった身内がだまされないか心配
  • 認知症になってしまった身内と同居している親族が、勝手にお金を使い込んでいる
  • 親が認知症になり、悪徳商法にひっかかってしまった。お金を取り戻したい
  • 遺産分割協議をしたいが、認知症等になってしまった相続人がいる
  • 借金を相続しないで済むように、相続放棄したいが、認知症になっていまっている

司法書士にご依頼いただく5つのメリット

  • step1成年後見の手続きをすべておまかせいただけます。
  • step2難しい法律や手続き方法を調べる手間が省けます。
  • step3たくさんの必要書類を集めるわずらわしさから解放されます。
  • step4裁判所への申立時に司法書士が同行するので安心です。
  • step5スピーディーで間違いの無い手続きができます。

成年後見申立

10万円〜+実費

Copyright © Hamamoto Judicial Scrivener Office. All Right Reserved.